今、知ってほしい丸山製作所

社長メッセージ

株主・投資家の皆様へ

皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

丸山製作所は、1895年(明治28年)の創業当初は、消火器の製造販売を行っておりましたが、その技術を活用して、当時の食糧事情を改善すべく農林業用機械の製造販売を始めました。以来、農林業用機械を主軸として、事業を行っております。125年もの長い間事業を継続できたのも、株主様を始めとするステークホルダーの皆様のご期待に沿うべく、時代の流れをしっかりと捉え、その時代に合った対応を的確にまた早期に実現してきたからだと考えております。これもひとえに皆様の支えがあったからこそだと感謝申し上げます。

丸山製作所は2020年9月期から2022年9月期までの3ヵ年における第7次中期経営計画を策定しました。「持続的成長を成し遂げる」をコンセプトに、財務体質の強化はもちろんのこと、産業機械事業および海外事業を伸ばし、スマート農業への進出を成功させて、持続的成長ができる企業として全社一丸となって中期経営計画を進めてまいります。

今後も時代の変化に対応しながら、コア事業である「ポンプ」「エンジン」を基盤とし、経営理念である「次も丸山」と皆様に言って頂けるように、既存事業を更に拡大しながら、今後成長が見込まれる、環境に配慮・貢献できる製品の開発を行ない、新分野を開拓してまいります。

社是である「誠意をもって人と事に當ろう」の精神を胸に、信頼・安心・安全の丸山ブランドを確立してまいりますので、株主・投資家の皆様には、一層のご理解・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 尾頭正伸

トップに戻る