会社案内 120年の歴史を持つ丸山製作所について。

120年のあゆみ(沿革)

1895年丸山商会を新潟県高田で創業、消火器の製造・販売を開始
1918年人力噴霧器の製造・販売を開始
1933年横型三連式動力噴霧機を開発
1935年動力噴霧機の製造・販売を開始
1937年丸山商会を改組し、株式会社丸山製作所を設立
1952年稲毛工場JIS表示許可工場に指定
1954年丸山熱農具(株)[現 日本クライス(株)]を設立
1956年強制弁式動力噴霧機を開発
丸山商事(株)[現 マルヤマエクセル(株)]を設立
1958年強制弁式高速動力噴霧機「ホープ」を開発
1961年世界初、背負動力噴霧機『チェリー』を開発
東京証券取引所市場第二部に上場(10月)
1962年カーペットスプレーヤを開発
ステレオスプレーヤを開発
ブームスプレーヤを開発
刈払機を開発
トランスファーマシンを自社開発
1964年カーペットダスターを開発
1967年工業用ポンプを開発(8月)
1968年工業用ポンプの輸出開始(3月)
1977年東京証券取引所市場第一部に指定替え
1986年2サイクルエンジンを内製化
マルヤマU.S., INCを設立
西部丸山(株)を設立
1988年業界初の自走乗用型ハイクリブームスプレーヤBSA-400を開発
1989年東北丸山(株)[現 丸山物流(株)]を設立
1990年無人走行散布機シャトルスプレーカーを開発
1994年稲毛工場、噴霧機・工業用ポンプでISO9001の認証を取得
ハイクリブームを開発
1995年創業100周年を迎える(10月)
1996年東金工場、乗用式スピードスプレーヤ・乗用式ブームスプレーヤでISO9001の認証を取得
1997年稲毛工場を東金工場に移転・統合し千葉工場と改称(4月)
2000年新環境型 2サイクルエンジンを開発
カリフォルニア排ガス規制クリア
2001年千葉工場ISO14001認証取得
2003年業界初CSセンター設置
2004年消火剤 リサイクル エコ消火器発売
環境対応SSを開発
2008年マルヤマ(タイ)CO., LTDを設立
丸山(上海)貿易有限公司を設立
2012年中国企業との業務提携及び合併会社である山東秋田丸山機械股分有限公司を設立
業界初、ハイクリブームスプレーヤのフルキャビンシリーズを開発
2013年太陽光発電事業へ参入
2015年創業120周年を迎える
アジアンマルヤマ(タイ)CO.,LTDを設立
  
ページトップへ